プロフィール

河野 真希(かわの まき)

暮らしスタイリスト/一人暮らしアドバイザー/料理家

自らの一人暮らし体験を元に取材や研究を重ね、2001年からWebを中心に各種メディアで暮らしに関する情報を発信。

料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしを作る、はじめるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な、自分らしい暮らしづくりを応援している。

また、2016年4月より『料理教室つづくらす食堂』を主宰している。


資格

  • インテリアコーディネーター
  • 食生活アドバイザー
  • 食品衛生責任者

得意分野

一人暮らし

これまで延べ500人以上の一人暮らし経験者にアンケート・取材を行い、分析・研究。部屋探し、引越、防犯、家事、ライフスタイルなど、一人暮らし全般の情報に通じる。

家事

掃除や片づけ、洗濯など、家事初心者のための基礎知識。また、家事が苦手な人でも“できる”“続けられる”合理的な方法を提案。

料理

短時間で作れて、栄養バランスの整った毎日続けられるレシピと献立を提案。

来歴

■ 1975年生まれ。東京都杉並区育ち&在住。

 

園芸とDIY好きの父、料理と手芸上手な母のもとに生まれる。

 

■ 1981年、母方の祖父母の隣家に引っ越し、子どもと新しいオモチャが大好きな祖父と、手芸の達人であり、人脈豊かな祖母と生活をほぼ共にする。

 

日本の歳時記、昔ながらの知恵や伝統のある食、三世代揃っての家族団欒のある幼少時代を過ごす。

 

■ 2000年、25歳で一人暮らしを始める。

 

家賃は、杉並区内の1DKでは破格の60,000円。築20年近くのオンボロアパートでの生活。一人暮らしを始めたことで、暮らしについての興味関心が深まる。古さを活かした和のインテリアを実現。一人でも負担なくこなせる家事の方法の模索や、時間やお金の効率よい自炊を研究。無駄なく、でも楽しみながら暮らすための節約にも力を入れる。

また、母や祖母の姿を見て知った四季を意識する暮らしや行事ごとを、一人暮らしでも取り入れやすい形にして行っていた。

 

■ 2001年、一人暮らし応援サイト『えんじょいひとりぐらし』開設。

 

インテリアやレシピ、ひとり時間の過ごし方、日々の暮らし方などの情報を掲載したところ、同世代の女性を中心に共感を呼び、人気サイトに。サイトを通じてインテリア雑誌や新聞などからの取材を受ける。

 

■ 2002年、総合情報サイト『All About』にて、一人暮らしの楽しみ方ガイドに就任(現在はリニューアルし、一人暮らしガイド)。

 

自身が感じた不安や疑問、また楽しんできた経験をもとに研究や取材を重ね、情報を提供。特にアクセス数の多かったのは、恋愛・節約・部屋探しなどのテーマを設定し、延べ300人を越える一人暮らし経験者へのアンケートを行い、分析・集計した記事。以降、新聞や雑誌、インターネットなどで、一人暮らしや暮らしまわりについての情報を提供・発信。

 

■ 2005年、マンション購入。

 

シングルのまま、これまでの貯蓄を元手に購入した新築マンションに引っ越す。オンボロアパートからグレードアップし、設備・暮らしともに充実したシングルライフを送る。このころ、友人を招いたホームパーティやおもてなしに目覚める。

 

■ 2007年、結婚。2008年、第一子出産、2014年第二子出産。

 

新しいライフスタイルへ移行するとともに、一人暮らしの経験があるかどうか、またその期間をどう過ごしてきたかが、結婚や出産などの大きな変化にも上手く乗り切れるポイントとなることを実感。自分なりのペースで暮らしの基礎を築ける一人暮らしのうちに身につけておきたい家事のハウツーや日々を豊かにするアイディアを引き続き提供中。また、自身の結婚生活や子育ての経験をもとに、近年は一人暮らしに限らない、より幅広い暮らしのヒントも提案している。

 

■ 2016年、『料理教室つづくらす食堂』開講

 

一汁三菜の献立を、無理なく簡単に作れる段取り術が学べる料理教室を自宅にて開講。特別な食材や調味料は使わず、毎日の食卓に並べられる家庭料理を教える。

 

※ これまでの仕事内容については、「メディア掲載」「書籍紹介」をご覧ください。